岡庭由征

岡庭由征(おかにわよしゆき)が、2019年に発生した茨城県夫婦殺害事件の容疑者として逮捕されました。このカテゴリでは岡庭由征のツイッターや顔画像、整形や改名といった不可思議な行動、さらには高校時代に起こした「猫の生首事件」や「連続少女刺傷事件」と岡庭由征の嗜好との因果関係、硫黄を大量保有し、警察に実験室と評された部屋で、彼が無差別大量殺人テロを計画していた可能性などをまとめていきます。

 

 

 

 

岡庭由征

岡庭由征の実家を特定「岡庭一族は犯罪者だらけ・親族に三郷市市議会議員がいるというのは完全なデマ」

岡庭由征容疑者は埼玉県三郷市出身。その実家を特定しました。さらに三郷市界隈では、岡庭一族と呼ばれるほど、岡庭家は地元では有力者だったようです。今回の記事では、岡庭由征容疑者の実家や、岡庭由征容疑者の裕福っぷりを調べてみました。
2021.06.03
岡庭由征

岡庭吾義土(あぎと)改名「実験室に籠もり硫黄で無差別大量殺人テロを計画していた可能性」

今回は、2020年11月に岡庭由征容疑者が硫黄45kgを保有していたとして、条例違反で逮捕された件について掘り下げてみました。そこに見えたのは、ひとり実験室に籠もり、無差別大量殺人テロを計画していた岡庭由征容疑者の姿です。
2021.05.10
岡庭由征

岡庭由征の生い立ち「猫を虐待し少女を切りつけ欲求を満たす第二の酒鬼薔薇聖斗だった」

岡庭由征容疑者の生い立ちにフォーカスを当てると、目を背けたくなる事実に遭遇します。猫を虐待・殺傷してはその生首を友人に見せびらかし、それに飽き足らず、矛先を人間に向け始め、連続少女刺傷事件を起こします。猫や人間を殺すことに性的欲求を持っていた岡庭由征容疑者は、そう、第二の酒鬼薔薇聖斗だったのです。
2021.05.10
岡庭由征

岡庭由征のTwitter(ツイッター)を調査「在日ヅラだったイケメンの本名は吾義土(あぎと)」

茨城県境町の住宅で2019年、夫婦が殺害され、子供2人が重軽傷を負った事件で、茨城県警は7日、すでに別の容疑で埼玉県警などに逮捕されている三郷市の岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者(26)の男を殺人の疑いで逮捕しました。今回、岡庭由征容疑者のTwitter(ツイッター)や顔画像を調査、結果、整形や改名の事実が判明しました。
2021.05.10