Fumiya、フィリピンで最も有名な日本人。SNS、芸能、事業で成功した秘密にマツコが迫る

テレビ

1月16日(土)放送予定のマツコ会議では、フィリピンで最も有名な日本人Fumiyaさんにフォーカスします。
彼は日本ではなくなぜフィリピンで最も有名な日本人と呼ばれるようになったのでしょう?

Fumiya なぜフィリピンへ

フィリピンで最も有名な日本人なんですから、当然活動拠点はフィリピンだと思いますが、どうしてFumiyaさんはフォリピンに渡ったのでしょうか?そもそもFumiyaさんは、海外でファッションブランドを立ち上げる夢があり、その一歩として英語を学ぶためにフィリピンに語学留学します。英語を学ぶなら、普通だったら欧米への語学留学が妥当だと思うのですが、この時Fumiyaさんは欧米へ語学留学するための予算が無かったこと、加えてこれから発展していく国であれば、新たなビジネスチャンスが得られるのではないか、そういった考えのもと、フィリピンへの語学留学を決意します。

Fumiya YouTube

Fumiyaさんは2017年から自分の生活をYouTubeで発信し始めます。その姿を家族や友人が見ることによって安心してもらいたい一心でした。まだ片言の英語しか話せなかったFumiyaさん、留学2ヶ月後に自身の運命を変える動画をYouTubeにアップします。それは『孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵を食べてみる』という動画で、内容的にはちょっと怖いですが、これがフィリピンの人達の間で話題となり、Fumiyaさん自身も、『フィリピンで一番有名な日本人になりたい』と思うようになりました。
この時期からFumiyaさんは自身のYouTubeチャンネルを、日本ではなくフィリピンに向けて発信することにしました。Fumiyaさんはその後も自分の生活をYouTubeで発信し続けていきます。どうやら片言の英語がフィリピンの人達の心を鷲掴みにしたようで、現地のテレビ局でも取り上げられる程の盛況ぶりでした。

Fumiya テレビ界へ進出

2018年5月、フィリピン最大手のテレビ局ABS-CBNの『スターハント』のオーディションに応募します。この番組は15年以上続いているフィリピンの国民的番組であり、人気番組への出演が掛かっているため、世界各国から10万人以上!の応募があります。
Fumiyaさんは見事オーディションに勝ち残り、ピノイビッグブラザーという番組への出演権を手にします。

この番組内では、24時間監視生活や外部との遮断生活が強いられることになりますが、これまた見事に最後まで勝ち残り勝者になります。
これがきっかけとなり、遂にフィリピンで人気が爆発します!YouTubeチャンネル登録者数は100万人を超え、フィリピンの芸能マネジメントに所属し、4本のレギュラー番組を持つ超売れっ子となるのです。その活躍はバラエティからドラマ、映画までこなし、果てには写真集まで発売される人気ぶり!
2019年には歌手活動も開始、MVの再生回数は100万回を超え、マニラ、シンガポールでのコンサートも成功させています。Fumiyaさんの現在のSNS総フォロワー数は400万人を超えています!

Fumiya アパレルブランドの立ち上げ

静岡県浜松市出身のFumiyaさんは、2020年2月に日比の架け橋とも言うべき自身のミュージアム『FumiShun Base Hamamatsu』を同市内にオープン。ミュージアムでの売上金の一部をフィリピンで起きている災害の寄付金に当てたりと社会貢献も行っています。
同年6月には浜松市観光大使『やらまいかアンバサダー』に就任。
同年12月には香水ブランド『fumi fragrance』を立ち上げます。
時を同じくして念願だった自身のアパレルブランド『BRIGE』を立ち上げます。
語学留学から僅か4年足らずで、最終目標出会ったアパレルブランドを立ち上げたFumiyaさん、まさにフィリピンドリームですね!

Fumiya チャリティー

在日フィリピン人の子供達には、毎年クリスマスに自身のグッズを自らの手で寄付しています。2020年1月にフィリピンのタール火山が大噴火した際は、1000枚のマスクを現地へ寄付しました。同年10月、フィリピンでもコロナ禍となり、消毒液、マスク、食料を寄付しています。フィリピンのことを常に考えているんですね。
お金があるんだから寄付なんて簡単に出来るだろう、なんて考えている人達がたくさんいると思います。でもお金があっても行動に移さなければ何の意味もありません。有言実行のFumiyaさん、凄いなあ。

Fumiya プロフィール

本名  :三海郁弥(さんかいふみや)
生年月日:1995年3月19日
出身地 :静岡県浜松市
特技  :フリースタイルバスケットボール

Fumiya まとめ

最初の語学留学から僅か4ヶ月足らずで、『フィリピンで最も有名な日本人』となったFumiyaさん。その活動内容や、自身のブランドの立ち上げ、SNSのフォロワー数を考えますと、相当な収入を得ていると思いますが、それでも脇目をふらずにフィリピンと日本の架け橋となるべく活動をされている謙虚さには、我々も襟を正さなければならないでしょう。
マツコ会議でのFumiyaさんの発言に注目です!

マツコ会議
放送日時:1月16日(土)23:00〜
日本テレビ系列にて

コメント