お高めだけど見た目と性能は間違いなし!GILDdesign iPhoneケース

お買い物

自分が初めてスマホを持ったのは…もう何年前か分かりませんが、
確かauさんから発売されていたINFOBARだったと思います。

当時はスマホ黎明期で、今のようにアクセサリーが充実していた時期では
ありませんでした。ですから、自分も必然的にスマホを裸で使っていました。

そして時は流れ…

あまりにも周りがiPhoneだらけだったので、私もiPhone5Sに機種変
しました。もちろん内心ワクワクでしたけど(笑)

使い始めは、それまでのINFOBARと同じく裸で使ってました。
ところが、iPhoneがデリケートな作りであることを完全に無視した
自分は、ジーンズの後ろポケットに入れて使ってたんですね。

時すでに遅し。哀れiPhone5Sは見事に真ん中から曲がってしまったのです…

 

こりゃ参ったなと、ここで初めて携帯ケースを購入しようと思う罪深き私。
ネットで色々調べました。携帯自体が曲がっているので、それを何とか目立たせない
ようなケースはないか、と。そして見つけたんです。

GILDdesign ソリッドバー

概要を見てみたら、バイクの部品を製造されてる会社なんですね。
その会社が、ジュラルミンを削って携帯ケースの製造を始めたと。
目の付け所が素晴らしいですよね。

よし、これだ!これをすぐにでも買おう!と思ったのですが、素材が
ジュラルミンですからね、製造工程も大変でしょうし、要はお値段が
ちょっと…というかかなりお高目。

でも買いましたよ、ソリッドバーを!他に同じものを付けている人も
あまりいませんでしたしね。何より丈夫ですし、曲がった携帯を隠してくれる。
とても満足のいく買い物でした。

私は結局その携帯を相当年使いまして、この2020年、iPhone SE第2世代を
購入しました。ケースも合わせてGILDdesignソリッドバー!

これ、半年前の写真です。自分は小さい携帯が欲しかったんですけど、この頃は
もうAppleは小さいサイズは出さない、ということだったんで買ったんですけど、
そうしたらiPhone12miniを発表…Appleさん、勘弁してくださいよ…

とは言え、そんなことは気にしても仕方ない。私はこのSEに縁があったんです。
きっとこのSEも使い倒すことになるでしょう。いい買い物ってこういうもんですよね。

あ、デジカメないから、ソリッドバーを装着した日本一格好良い私のSEの写真が
お見せ出来ない…

有限会社ギルドデザイン

GILDdesign

コメント