中込愛美さんのインスタを調査「捜索願が出されていなかった不審点と近所の猫の連続不審死との関係」

事件

袖ケ浦市蔵波の竹林内で12日夜に女性が死亡しているのが発見されました。発見されたのは、美容師見習いの中込愛美(なかごめあみ)さん(19)です。

今回は中込愛美さんのInstagram(インスタグラム)を調査、7日から行方不明になっていたにも関わらず、中込愛美さんの家族は警察に通報していませんでした。そして同市では、今年3月から猫の連続不審死が続いていることが判明しました。今回の事件と関係があるのでしょうか。

調査結果を御覧ください。

中込愛美さんのInstagram(インスタグラム)を調査(追記)

中込愛美さんは19歳と若く、SNSを利用している可能性は非常に高いです。

まずはインスタグラムを調査してみました。

「愛美」で検索してみますと、上記のインスタアカウントを発見することが出来ました。以下に列挙しますが、投稿されている写真に写っているのは、既に報道されている中込愛美さんの顔写真と一致しているので間違いありません。フォロワーが500人超えです。すごいですね。

最後の写真だけ雰囲気違う女性のように思えるんですけど、他の写真はプリクラで加工されているので、この写真が中込愛美さんの素顔なのかもしれません。

いずれにせよ、中込愛美さんはとてもキレイな女性であることは間違いありません。


高校の卒業アルバムの写真でしょうか。


美容師見習いだった中込愛美さん。

中込愛美さん「横浜市の男性が殺人容疑で逮捕される」

速報が入りました。中込愛美さんを殺害した容疑があるとして、千葉県警は、横浜市緑区寺山町、カラオケ店アルバイト夏見翔太容疑者(23)を逮捕しました。

この男性は、SNSで中込愛美さんと知り合い、事件前にやり取りをしていた形跡があった模様です。

詳細情報が入り次第、記事更新を行います。

中込愛美さんのTwitter(ツイッター)を調査

次に、中込愛美さんのTwitter(ツイッター)アカウントを調査してみます。

まず「中込愛美」で検索をしてみます。

ヒットしませんでした。

次に「nakagome ami」のローマ字検索をしてみます。

ローマ字検索でもヒットしませんでした。

別名でアカウント登録されているともうお手上げなのですが、ツイッターにつきましても、引き続き調査を行います。

中込愛美さんのFacebook(フェイスブック)を調査

最後にフェイスブックのアカウントをツイッター同様に行ってみます。

まずは「中込愛美」で検索してみます。

漢字検索では1件もヒットしませんでした。

次にローマ字検索を行ってみます。

これもヒットしませんでした。

おかしいですね。19歳であれば当たり前にSNSを利用していたと考えられますが、少なくともツイッターとフェイスブックには「本名」での登録はありませんでした。

インスタグラムのところで触れましたが、やはり美容関係の仕事に就かれていた中込愛美さんですので、オシャレな写真をインスタグラムにアップしていたのではないでしょうか。

中込愛美さん「捜索願の未提出・12日になってから動いた兄」

中込愛美さんは今月7日から自宅に戻らなくなっていて、中込愛美さんのご家族が探していました。

今月12日、中込愛美さんのお兄さんの友人が携帯の位置情報サービスで中込愛美さんの携帯の位置を特定します。


中込愛美さん発見現場近くのストリートビュー

その後連絡を受けた関係者たちが携帯の位置をもとに中込愛美さんを捜索、自宅から450m離れた竹林の中で中込愛美さんを発見しました。

時既に遅し、中込愛美さんには刃物のようなもので刺された傷があり、既に絶命していたのです。

それにしても、中込愛美さんのご家族の行動には疑問が残ります。

19歳の社会人とはいえ、7日の朝以来行方不明になっていたのであれば、普通であれば警察に捜索願や何らかの通報をすると思うのですが、なぜ警察を頼らなかったのでしょうか。

中込愛美さんは日常的に、このように家を空けることがあったのでしょうか。

それが日常茶飯事であったのであれば、警察に連絡しなかったことについては少々納得できる部分もありますが、それでもこの事件結果を目の当たりにしてしまいますと、中込愛美さんのご家族が警察に協力を仰がなかった理由が分かりません。

そして、結果的に中込愛美さん発見に一役買った中込愛美さんのお兄さんの動きにも、少々不信感を抱かざるを得ません。

行方不明になったのが7日、お兄さんが携帯の位置情報サービスを使って中込愛美さんを発見したのが12日です。

お兄さんは行方不明の中込愛美さんを探すために、携帯の位置情報サービスを思い浮かぶのに6日間もかかったのでしょうか。不思議でなりません。

もちろんご家族は中込愛美さんの無事を信じていたと思いますが、最悪のケースを考えれば、6日間も携帯のバッテリーが持つとは考えづらいです。

最終的には、お兄さんは関係者(お兄さんか中込愛美さんの友人と思われる)に、位置情報サービスで得た情報を伝えて現場に行かせています。本来であれば、情報をいち早く知った家族がいち早くその現場に急行すると思われるのですが、それを他人任せにしているのです。

ここで考えてしまうのは、極論ではありますが、中込愛美さんの殺害に家族、もしくは知人等、中込愛美さんに非常に近しい人達の犯行です。これは疑われても仕方がないと思います。警察に連絡せず、当たり前ですが自分達で中込愛美さんの遺体を発見してしまうのですから。

そう考えるのは私だけではなく、遺体発見をいきなり聞かされた警察は、中込愛美さんは殺害されたと断定、殺人事件として早速中込愛美さんの交友関係を洗っています。

今回の事件、まだ司法解剖の結果等が出ていないので、いつの時点で中込愛美さんが殺害されてしまったのか分かりませんが、7日中に捜索願が出されていれば違う結果になっていたのでは、と強く考えてしまいます。

中込愛美さん「同じ袖ケ浦市で猫の不審死が続いている」

これも憶測記事になってしまいますが、今回の事件現場である袖ケ浦市には、袖ケ浦公園という、いわゆる野良猫が集まっている場所があります。

今年の3月から袖ケ浦公園で、少なくとも6匹の猫の不審死が発生しています。

3月22日、2匹の猫が死んでいるという通報がはいりました。外傷はないのですが、嘔吐した痕跡が残っており、毒殺された可能性があります。

その3日前の19日、公園の土手で1匹の猫が、よだれを垂らした状態で横たわっているのが発見されました。既に体は硬直し、絶命していました。

その他にも、発見時にはまだ息がありましたが瀕死の状態で病院に運ばれましたが、残念ながら死んでしまいました。

この他にも、行方がわからなくなっている猫が2匹いるということです。

「猫を虐待死させる」行為に、皆さんはなにかお気づきになりませんか。

茨城県夫婦殺害事件で逮捕された岡庭由征容疑者が高校時代に行っていたことと全く同じです。

もっと遡れば、神戸連続児童殺傷事件で日本を震撼させた少年Aこと酒鬼薔薇聖斗も同様のことをやっていました。

今回の中込愛美さんの死と、袖ケ浦公園における複数の猫の不審死は、因果関係があるのでしょうか。

続報を待ちたいと思います。

中込愛美さん・事件概要

千葉県袖ケ浦市の竹林で19歳の女性の遺体が発見されました。

警察は遺体の状況などから、殺人事件として捜査を進めています。

遺体で発見されたのは、袖ケ浦市に住む会社員・中込愛美さん(19)です。

中込愛美さんは、今月7日の朝に母親が自宅で会って以降、行方不明になっていて、今月12日に中込愛美さんの兄が携帯電話の位置情報サービスで中込さんの携帯電話の場所を特定。兄から連絡を受けた友人らが自宅から450m離れた竹林を探したところ、血を流して倒れている中込さんの遺体が見つかりました。

中込愛美さんの遺体には刃物で刺されたとみられる刺し傷がありましたが、現場から刃物は見つかっていないということで、警察は殺人事件と断定し、捜査しています。

 

コメント

  1. ちょこみ より:

    このアイコンはあみさん本人ではなくTWICEのミナちゃんですね。

  2. 匿名 より:

    消した方がいいのでは?

  3. 匿名 より:

    消した方が良いのでは?