西田玲菜容疑者のFacebookを調査「酒乱大学生はレースクイーンだった」土下座女性踏みつけ

西田玲菜容疑者、看護師女性、土下座、踏みつけ、レースクイーン、三重県事件

8日午後11時15分ごろ、四日市市まきの木台2丁目の看護師女性(21)の自宅前の路上で、女性の後頭部を靴で踏みつけるなどの暴行を加え、顔面打撲など全治1週間のけがを負わせた疑いで、大学生の西田玲菜(にしだれいな)容疑者が逮捕されました。西田玲菜容疑者は「記憶にない」と容疑を否認しています。

今回、西田玲菜容疑者のFacebook(フェイスブック)を調査、そして顔画像の特定に至りました。

調査結果をご覧ください。

西田玲菜容疑者のFacebook(フェイスブック)を調査

まず「西田玲菜」で検索してみます。

西田玲菜容疑者は三重県出身です。名前と出身地を条件に探してみましたが、「西田玲菜」では、その条件に合うアカウントを見つけることが出来ませんでした。

次に「nishida reina」のローマ字で検索してみます。

こちらでも、三重県出身のアカウントを見つけることが出来ませんでした。

最後に「にしだれいな」で検索してみます。

検索結果は上記のようになりました。やはりここでも三重県出身という条件に当てはまるアカウントを見つけることが出来ませんでした。

西田玲菜容疑者は大学生ということなので、SNSは十中八九利用していると思われますが、おかしいですね、見つかりません。

西田玲菜容疑者のTwitter(ツイッター)を調査

フェイスブックがだめなら、Twitter(ツイッター)を調べてみます。検索条件はフェイスブック同様に行いました。

まず「西田玲菜」で検索してみます。

2件ヒットしましたが、西田玲菜容疑者と断定する登録情報がありませんでした。

次に「nishida reina」で検索してみます。

5件ヒットしました。うち1件は鍵アカなのでなんとも言えませんが、残り4件のアカウントも登録情報が少なく、西田玲菜容疑者のアカウントと断定することが出来ませんでした。

最後に「にしだれいな」で検索してみます。

1件ヒットしました。しかしこのアカウントも登録情報がなく、西田玲菜容疑者のものと断定することが出来ませんでした。

おかしいですね。もちろん若いからと言って、全ての人がSNSを利用しているわけではないんでしょうけれども、何にも出てこないというのは少々悔しいですね。私の検索方法が間違っているのかもしれません。

引き続き、フェイスブック、ツイッターの調査を継続します。

 

 

 

 

西田玲菜容疑者はレースクイーンだった

現在、西田玲菜容疑者のSNSのアカウントは特定出来ていませんが、顔写真を特定することが出来ました。意外なところで発見しました。

西田玲菜容疑者は、過去に鈴鹿8時間耐久ロードレースのレースクイーンをやっていたようです。上記画像をご覧ください。

名前は同姓同名、生年月日が1999年8月16日とあります。報道では西田玲菜容疑者の年齢は21歳とあります。これも合致します。そして出身地が三重県です。これは、西田玲菜容疑者の素顔として断定してもいいでしょう。

三重県の鈴鹿サーキットは有名ですよね。そして鈴鹿8時間耐久レースも有名です。西田玲菜容疑者、三重県の有名どころに泥を塗っちゃいましたね。

西田玲菜容疑者は酒乱大学生

西田玲菜容疑者は21歳の大学生と報道されていますが、今のところ、大学を特定するには至っていません。引き続き調査を継続します。

それにしても、今回の西田玲菜容疑者の犯行は、とても21歳の女性がやったとは思えない内容ですね。男女関係のトラブルということまでは報道されています。

恐らく、被害者でである看護師女性と好きな男性が被っちゃったんでしょうね。それで取り合いみたいな形になってしまったのでしょう。

憶測の域を超えませんが、西田玲菜容疑者は、看護師女性の自宅まで乗り込んでいき、それに対応した看護師女性は「土下座」して謝っています。ということは、素直に解釈をすれば、男性と付き合っていたのは西田玲菜容疑者で、この看護師女性は、西田玲菜容疑者の彼氏にちょっかいを出してしまった可能性がありますね。

でもこれって、一番悪いのは西田玲菜容疑者の彼氏だと思うんですけど。

女性は怖いですね。怒りの矛先が女性に向かうんですね。

看護師女性は自ら土下座したのか、それとも西田玲菜容疑者が命令して土下座させたのか、現状の報道内容からは特定出来ません。

しかし、看護師女性の自宅にまで乗り込んでいき、土下座している同女性に対し、西田玲菜容疑者は後頭部を靴で踏みつけるなどの暴行を加え、顔面打撲など全治1週間のけがを負わせたとあります。

これって普通じゃないですよね。

加えて西田玲菜容疑者は警察の調べに対し「記憶にない」と容疑を否認しています。

これは、西田玲菜容疑者が確信犯でわざとこのような供述をしているか、もしくは本当に「記憶にない」のかもしれません。

もし後者であれば、西田玲菜容疑者は相当量の飲酒をしていた可能性がありますね。酒癖が悪い人間の典型的な例ですよね。深酒をすると暴力を振るう、私の周り人も正直いますよ、こういう人。

恐らく西田玲菜容疑者も同じ類の人種だったのではないでしょうか。お酒が好きなこと、飲むこと自体に罪はありませんけれども、お酒を飲んで周りに迷惑をかけるのは勘弁してもらいたいですよね。

今回、西田玲菜容疑者が行ったことは、迷惑行為を遥かに飛び越えてしまって、完全なる傷害罪となってしまいました。

相当な憎しみを、この看護師女性に抱いていたのでしょう。だったとしてもですね、土下座している人間の後頭部を踏みつけるだなんて、普通の人間だったら出来ませんよ。お酒が入っていたとしても。

西田玲菜容疑者はお酒が好きなだけじゃなく、酒乱だったんでしょう。暴力癖もあったに違いありません。西田玲菜容疑者が今後どのような法の裁きを受けるのかは続報を待ちたいところではありますが、大学生であることから、退学は免れないでしょう。そうなると、就職にも当然影響が出てきますね。

看護師女性は顔面打撲など全治1週間のけがを負いました。ですので、西田玲菜容疑者が前持ちじゃなければ(そう願いたいですが)、実刑を喰らうことはまずないと思います。しかし、実刑にならなかったとしても、「犯罪者」になることに間違いはなく、それは西田玲菜容疑者がこれからず〜っと背負っていく事実なのです。

男女間のトラブルとはいえ、他に解決方法はなかったのでしょうか。前述しましたが、西田玲菜容疑者の彼氏は何やってるんでしょうか。彼女がこんなことになってしまう前に、いくらでも問題解決のやりようはあったと思うんですけど。この男性も甲斐性のない人間だったんでしょう。それなのに二人の女性が取り合うんですから、相当なイケメンなんでしょうか。

西田玲菜容疑者の彼氏と思われる男性、そして被害者である看護師女性についても、情報が入り次第、情報更新を行っていきたいと思います。

恐ろしい世の中になってしまいましたね、日本も。

西田玲菜容疑者・事件概要

三重県警四日市西署は8日、傷害の疑いで、桑名市蓮花寺、大学生西田玲菜容疑者(21)を現行犯逮捕しました。

逮捕容疑は8日午後11時15分ごろ、四日市市まきの木台2丁目の看護師女性(21)の自宅前の路上で、女性の後頭部を靴で踏みつけるなどの暴行を加え、顔面打撲など全治1週間のけがを負わせた疑いです。

西田玲菜容疑者は「記憶にない」と容疑を否認しています。

同署によると、男女関係のトラブルから、女性が土下座をして謝ったところ、後頭部を踏みつけられたとのこと。西田玲菜容疑者が女性知人とともに同署を訪れて発覚しました。

 

 

 

コメント