高藤直寿(たかとうなおひさ)得意技「異能の業師は高藤スペシャルで過去の汚名返上なるか」柔道男子60キロ級

TOKYO2020

世界選手権では優勝3回という輝かしい戦歴の持ち主、高藤直寿(たかとうなおひさ)選手が、TOKYO2020の舞台で、満を持して柔道男子60キロ級で頂点を目指します。

「異能の業師」の異名を持つ高藤直寿選手ですが、過去には規律違反を繰り返す問題行動を起こし汚名を着せられます。しかし監督や家族の支えで挫折を乗り越えた高藤直寿選手に、もう死角はありません。TOKYO2020は高藤直寿選手にとって汚名返上の場であり、頂点をつかむ舞台なのです。

TOKYO2020出場に期待が高まります。

高藤直寿「異能の業師の得意技は高藤スペシャル」

高藤直寿選手は、柔道界において「異能の業師」と呼ばれています。

異能とは聞き慣れない言葉ですね。

異能の意味は、「他人にはない才能」ということです。

なぜ高藤直寿選手が異能なのか、それは高藤直寿選手が独自の技を編み出し、その技を実戦レベルまで昇華させたからです。

独自の技とはいわば得意技です。

高藤直寿選手の得意技は、小内刈、巴馬げ、肩車が挙げられます。

しかし、高藤直寿選手が「異能の業師」と呼ばれる所以は、それらの得意技を合わせて実戦で使えることです。

肩車ややぐら投と大腰を合わせた技、片襟から潜って担ぐ肩車や、相手の胴を抱えて投げる変則の大腰など、その独創性は他の追随を許さない域に達しています。

これらは「高藤スペシャル」と呼ばれています。

リオ五輪では優勝候補筆頭と呼ばれながらも、準々決勝で破れ銅メダルに甘んじた高藤直寿選手。当然納得の行く結果ではなかったはずです。

高藤スペシャル以外にも、TOKYO2020に向けてオーソドックスな技も一層磨き上げた高藤直寿選手には死角はありません。

高藤直寿「規律違反を繰り返した過去の汚名」

高藤直寿選手は、中学時代から既に世界大会で活躍する、いわば柔道界におけるサラブレッドであり、当然将来の五輪出場は確実視されていました。

しかし、あまりにも若い時分から「五輪候補」として柔道界から扱われてきた高藤直寿選手は、ある意味「甘やかされて」育てられることとなったのです。

まだ若かった高藤直寿選手にとって、この指導方針は、「自分は特別だ」という認識を植え付けただけだったのです。

高藤直寿選手は合宿を抜け出し、てパチンコ三昧の毎日を過ごします。練習には何度も遅刻したりと、まさに自分が「特別扱い」であると勘違いした行動を繰り返してしまいます。

心・技・体が何よりも重要とされる柔道において、高藤直寿選手が繰り返したこれらの行動は、規律違反のなにものでもなかったのです。

高藤直寿選手は天狗になっていたのでしょう。

それは、日本代表選手としての資格を満たしているとはとても言えるものではありませんでした。

高藤直寿選手の天狗っぷりはこれだけにおさまりませんでした。

2014年には学生結婚します。デキ婚でした。

将来の五輪候補を確実視されていたとはいえ、あくまでも「候補」であり五輪での実績がない高藤直寿選手のデキ婚に対しては、非難の声が上がります。

「五輪での実績がないのに結婚とは、高藤は単に思い上がっているだけだ」

高藤直寿選手のこれらの「規律違反」に危機感を感じ、なんとか更生させなければならないと覚悟を決めた井上康生監督は、自らの頭を丸め、高藤直寿選手に対しても、強化指定選手ランク降格処分という、極めて厳しい処罰をくだします。

しかし時すでに遅し。

2016年のリオ五輪では、優勝候補筆頭と呼ばれながらも、屈辱の3位に終わります。高藤直寿選手の思い上がりを完全に拭い去ることは出来ていなかったのです。

しかし、このリオ五輪での屈辱、そして井上康生監督の決死の指導が高藤直寿選手を変えることとなります。

「根本的に変わっていくしかない」

高藤直寿選手は覚悟を決め、さらに子供が産まれたことが、高藤直寿選手の覚悟を後押ししたとも言えるでしょう。

TOKYO2020で金メダルを取り、奥さんや子供に見せるのが夢と語る高藤直寿選手には、かつての「おごり」は存在しません。

高藤直寿「挫折が本来の力を発揮させた」

かつては規律違反を繰り返し、学生時代にデキ婚までしてしまった高藤直寿選手。そのため、強化指定選手ランク降格処分を喰らい、リオ五輪では優勝候補筆頭と呼ばれながらも3位に甘んじ、大きな挫折を味わった高藤直寿選手。

そんな高藤直寿選手を救ったのは、井上康生監督だけではありませんでした。

それは、高藤直寿選手の奥さんと子供の存在です。

一時は、過去の試合映像を見ては泣いて泥酔してしまう最悪の状態だった高藤直寿選手。そんな高藤直寿選手を支えたのが、奥さんである牧志津香(まきしずか)さんです。

牧志津香さんもまた、高藤直寿選手と同じく柔道家でした。

牧志津香さんは、高藤直寿選手より4歳年上。スポーツ界ではあるあるの「姉さん女房」です。

牧志津香さん自身も、中高の全国大会で優勝経験のある実力者です。

大学卒業後、ミキハウス所属となりますが、残念ながら目立った活躍が出来ず、五輪への夢は途絶えてしまったのです。

牧志津香さんもまた、五輪出場が叶わなかったという「挫折」を味わっているのです。

同じ柔道の道を歩み、同じように挫折を味わった牧志津香さんは、どん底の状態にあった高藤直寿選手に「かつての自分を見た」に違いありません。

高藤直寿選手と結婚し、厳しくも優しく夫を支えた牧志津香さんの存在は、高藤直寿選手にとっては誰よりも大切で大きな存在でしょう。

そして、そんな牧志津香さんとの間には、2人の愛の結晶であるお子さんの存在もあるのです。

順風満帆な人生などあり得ません。

それは、高藤直寿選手のように、幼少の頃から五輪候補として名を馳せていた人にとっても同じです。

いや、高藤直寿選手は挫折を味わったからこそ、本来の自分の力を発揮できるようになったのではないでしょうか。

奥さんと子供という大切な存在とともに挑むTOKYO2020の大舞台で、高藤直寿選手は頂点をつかむのです。

東野有紗「TOKYO2020スケジュール・TV局と試合結果」

放送時間の詳細、放送局は分かり次第更新します。

日付(曜日)対戦国放送時間放送局
7月24日(土)予選/準々決勝11:00〜14:30テレビ朝日系列
7月24日(土)3位決定戦/準決勝/
決勝
17:00〜19:40調査中

 

TOKYO2020の関連記事は↓をクリック!



TOKYO2020
準特急トレンドニュース

コメント

error:Content is protected !!