天満駅前事件「オーナーは稲田真優子さん・独立前に在籍した店の固定客をかっさらい恨みを抱かれていた」

事件

14日午前10時40分ごろ、大阪市北区天神橋4丁目の雑居ビル5階のカラオケパブ「ごまちゃん」で、お店のオーナーと見られる20代の女性が血まみれの状態で倒れているのが発見され、その後死亡が確認されました。

調査の結果、殺害されたのは、オーナーの稲田真優子(いなだまゆこ:25)と判明。25歳の若さで今年1月に独立した彼女は、強い恨みを抱かれていた可能性があります。

調査結果をご覧ください。

天満駅前事件「兵庫県西宮市の男を逮捕」(追記)

稲田真優子さん殺害容疑で、兵庫県西宮市在住で、常連客の男(56)が逮捕されました。常連客の逮捕ということで、やはりストーカー説が正しかった可能性が大きいです。

以下に記事をまとめました。ご覧ください。

宮本浩志のツイッターを調査「アカウントをマスコミにフォローされ包囲される」天満駅前殺人事件

天満駅前事件「殺害されたのは稲田真優子さん」(追記)

速報です。殺害された25歳女性オーナーは稲田真優子(いなだまゆこ)さんと判明しました。彼女についての詳細情報は只今調査中です。

天満駅前事件「殺害されたのはオーナーのまゆたろう」

事件現場は、大阪府大阪市北区天神橋4-10-5 第二JKビル5Fのカラオケパブごまちゃん。通報から、殺害された女性は、このお店のオーナーと思われます。
→ 続報で、オーナーは稲田真優子さんと判明。

このお店のブログに、このような記載があります。

これがカラオケパブごまちゃんのブログトップ画面です。

このブログの更新をしていると思われる方のプロフィールが右側に記載されています。

名前:まゆたろう [25才] → 稲田真優子さん
肩書き:店長
前職:水商売
出身地:兵庫県
誕生日:12月1日
お酒・タバコ:普通・吸わない

店長とあるので、この方が今回の事件で命を落とされた方なのでしょうか。

プロフィールを確認してみましょう。

名前まゆたろう [25才] → 稲田真優子さん

肩書き店長
前職水商売
出身地兵庫県
誕生日12月1日
お酒・タバコ普通・吸わない
出勤日月 火 水 金 土 日

※詳しくは出勤情報、もしくはお店にお問い合わせください。

 

これは最終更新されたブログ記事です。更新日時は2021年06月11日 08時19分となっています。

稲田真優子さんの顔画像はブログには見当たりません。
このお店の関係者、もしくは常連客と思われる方のツイートがあります。

まゆさんとはおそらく稲田真優子さんを指しているのでしょう。

天満駅前事件「稲田真優子さんのインスタグラム」(追記)

殺害されてしまった稲田真優子さん。本名でのSNSアカウントは、今のところ見つけることが出来ていません。

彼女はお店のオーナーということもあって、お店のPRと併せてSNSを活用していた模様です。

稲田真優子さんのインスタグラムが判明しました。

「まゆ太郎」という名前で登録されていました。きちんとお店のPRもされていますね。

その投稿されている写真は、ほとんどがカラオケパブごまちゃんでのもので、プライベートな写真は非常に限られています。

昨年10月の投稿ですが、稲田真優子さんは、琵琶湖を自転車で一周されています。お部屋の布団や食事の様子から、一人旅だったことが伺えます。

やはり25歳という若さでお店を構えた稲田真優子さん、根性が座っていますね。

飲食店経営者とあって、やはり食べること、お酒を飲むことが大好きだったようですね。

しかし一貫していたのは、自分の素顔を投稿していないことでした。

お店の経営者ということもあるのかもしれませんが、他にも自分の顔を決して載せなかった理由があるのでしょうか。

天満駅前事件「6月12日からオーナーと連絡が取れなかった」

カラオケパブごまちゃんでは、事件直前に、アルバイトの面接が予定されていたようで、面接予定だった方が下記の投稿をされていました。

21時からの面接で伺いしましたが、CLOSEのまま反応無し…電話も拒否され謝罪もいまだにありません。
他に採用する人が見つかったとかなら連絡くらい欲しいものでした。
オーナーがこんなんでいいの?

これは6月13日の21時に面接が予定されていたものと考えられます。

投稿者は面接予定だったにも関わらず、無反応なお店とオーナーに対し苦言を呈していますが、まさかこの時、既にオーナーが殺害されていたなど、夢にも思っていなかったでしょう。

しかし、殺害日時を特定するようなツイートが、お店の関係者、もしくは常連客と思われる方によってなされていました。

どうやら、お店やオーナーの関係者は、6月12日から稲田真優子さんに連絡がつかなかったようですね。

この方はお店の常連さんでしょうか。6月12日、お店が閉まっていた、とツイートされています。

また、お店の従業員と思われる方のツイートがあります。

「るりさん」という従業員の方ですね。
この方も、出勤日にまゆたろうさんと連絡がつかないとツイートされています。

6月12日の段階で連絡が取れず、お店も閉まっていた。このことから、稲田真優子さんが殺害されたのはそれよりも前、6月11日から12日未明と考えられます。

少なくとも、前段で記載したブログの最終更新が6月11日の午前8時19分です。
このブログ記事、稲田真優子さんはどこで更新したのでしょうか。

営業終了後の店内でしょうか。それとも自宅ででしょうか。これも殺害時刻に大いに関係するところであります。

調査を続けます。

天満駅前事件「お店のInstagram(インスタグラム)を調査」

カラオケパブごまちゃんは、インスタグラムを利用していました。

天満カラオケパブごまちゃん
2021年1月18日OPEN!!JR天満駅から徒歩1分
カラオケパブごまちゃんです。
どなた様でもお気軽にお越しくださいませ。
随時スタッフ募集してます📩DMください✨
📍大阪府大阪市北区天神橋4丁目10-5第二JKビル5階

このお店、OPENは今年の1月18日です。まだOPENから半年も経たないうちに、こんな事件に巻き込まれてしまいました。悲しすぎます。

お店の名前「ごまちゃん」というのは、インスタグラムから推察するに、オーナーの稲田真優子さんが、ゴマフアザラシが好きなのかもしれませんね。ブログのプロフィールにも、店内にも、ゴマフアザラシのぬいぐるみが置かれていました。

今年1月のOPEN、そしてコロナ渦による緊急事態宣言で、大阪の夜のお店は大変な苦境に立たされていたと思いますが、ごまちゃんはそんな中においても、元気に営業されていたようですし、常連客もついていました。オーナーの稲田真優子さんはじめ、スタッフの皆さん、頑張っておられたのでしょう。

そんな最中の今回の事件、稲田真優子さんを殺害したのは誰なのでしょうか。

宮本浩志のツイッターを調査「アカウントをマスコミにフォローされ包囲される」天満駅前殺人事件

関空連絡橋飛び降り「亡くなったのは林真須美の娘と孫か・母親の再審決定に将来を絶望した可能性」

加藤聖哉(かとうせいや)あきる野市「遂に中学校の先輩が犯人の実名をツイートか」立川殺人事件

天満駅前事件「犯人はまゆたろうさんの修行先のお店か」

この事件の第一発見者は、ごまちゃんが入るビルの管理者で、同じビルの1階で喫茶店を経営する男性と稲田真優子さんの知人女性です。

男性は、ごまちゃんに出入りする業者から、「オーナーとここ3,4日連絡が取れない」と言われ、マスターキーを使ってごまちゃんの店内を確認したところ、稲田真優子さんが血まみれで倒れているのを発見しました。


ごまちゃんの店内

気になるのが犯人像です。

稲田真優子さんは25歳という若さでお店を持ち、一国一城の主となりました。とても凄いことだと思います。

このことから推察するに、稲田真優子さんは、かなり早い時期から夜の世界で働いていたと思われます。

仮に高校卒業後に仕事に就いたとすれば、業界歴は7年。7年で独立するのは、稲田真優子さんにそれ相応の商才と、稲田真優子さんが固定客をある程度持っていたことが考えられます。

固定客がいなければ、お店を始める時点でゼロからのスタートですから、かなり苦しいと思います。

そうでなくとも、大阪はコロナ渦で緊急事態宣言で大変な状況でした。

そんな中でお店をOPEN出来たのは凄いことだと思います。

しかし、稲田真優子さんがかねてからこんな早い段階で独立を考えていたのでしょうか。コロナ渦という状況の中で敢えて独立したのはなぜなのでしょうか。

稲田真優子さんが7年間、いわゆる商才を磨き固定客を付けた、いわゆる修行の場であるお店があったはずです。

そのお店は、現在のところ判明していませんが、そのお店に在籍していた時の稲田真優子さんの固定客は、そのお店の固定客でもあるわけです。

しかし稲田真優子さんは今年1月にごまちゃんをOPEN、事件発生前までは、コロナ渦にも関わらず順調に営業していたように見えます。もちろん苦労はされていたと思われますが。

そこで考えられるのは、固定客をまるごとさらわれた、稲田真優子さんがかつて在籍していたお店は、稲田真優子さんの独立を喜んでいたのか、ということです。

どこの飲食店も、このご時世、「経営は順調だ」とは言えないでしょう。

そんな苦境に喘いでいた稲田真優子さんの修行先のお店、固定客を奪われたら、経営に大きく響きます。

お店をOPENさせるほどですから、稲田真優子さんには相当数の固定客がいたと思われます。その「相当数の固定客」を奪われたら、かつての修行先のお店も、稲田真優子さんの独立を、手放しで喜べる状況にはなかったのではないでしょうか。

もちろんこれは私見であり、早急に犯人が捕まることを願うばかりです。

宮本浩志のツイッターを調査「アカウントをマスコミにフォローされ包囲される」天満駅前殺人事件

関空連絡橋飛び降り「亡くなったのは林真須美の娘と孫か・母親の再審決定に将来を絶望した可能性」

加藤聖哉(かとうせいや)あきる野市「遂に中学校の先輩が犯人の実名をツイートか」立川殺人事件



事件
準特急トレンドニュース

コメント

  1. 匿名 より:

    憶測で恨みを買っていたなどと書くのはどうかと思いますが。
    犯人はストーカー化していた常連客でもう捕まっています。記事を訂正してください。
    不愉快です

  2. 匿名 より:

    被害者を冒涜する記事ですね。
    記事を訂正してください。

  3. 匿名 より:

    さまざまな事件の被害者を冒涜し貶める記事ばかり書いてますよね?

    削除してください

    今日も芸能人ブログに誹謗中傷を書き込んだ人が逮捕されています

    あなたも早かれ遅かれ逮捕されるでしょう

  4. 匿名 より:

    性格終わってるな
    記事書いてる人

  5. 匿名 より:

    不愉快です

  6. 匿名 より:

    1番にコメントした者です。
    人様のブログに物申すほど偉い人間ではありませんが、同じように感じている方達がいらっしゃってよかった。
    わたしは被害者の知り合いでもないですし、なんなら真相が知りたい野次馬根性のような気持ちでこちらのサイトにたどり着いたようなものなので偉そうに言えた立場ではありませんが
    この記事を一部引用して拡散するような人もいるかもしれませんし、そうなると被害者の方への誤解を招く人も出てくることでしょう。
    下の方でも芸能人を中傷して逮捕された人がいると書かれていますがあなたもこの記事に限らず全体的に同等のことをされていますよね。釣り目的なのでしょうがいつか逮捕されますよ。
    今のうちにサイトごと閉鎖することをお勧めします。
    というか不愉快なので是非そうしてください。

  7. 古賀沙織 より:

    管理者様へ
    容疑者は現在、決定的な証拠が本人の周辺はおろか勤務先から通勤経路に至るまで
    凶器から返り血を浴びたであろう衣類、第二JKビル五階ごまちゃんの鍵、ネットワークカメラ内の記録媒体などのブツが未だ発見されていないか、報道されていません。

    確かに冒涜するような表現があることも、事実ですが送検されたのですから起訴されるまではできればこの記事を残して頂ければ幸いです。

error:Content is protected !!