渋谷の王優里、紐女高木紗友希活動終了で、無責任男ブレイク終了必至

トレンド

シンガーソングライターの優里(26歳)と、アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバー高木紗友希(23歳)の同棲報道がありましたが、ここにきて急転直下、最悪の結果を招く事態に発展しました。高木紗友希のハロプロにおける芸能活動の終了が発表されました。

二人にとって、前途多難な事態になってしまったことに間違いはなく、今後の動向が注目されます。

高木紗友希、活動終了

皆さんへ。高木紗友希
いつも温かい応援ありがとうございます。
この度、私高木紗友希はJuice=Juice、及びHello! Projectでの活動を終了させていただくこととなりました。このような形での突然の発表になり、ご迷惑とご心配をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。

グループの一員として、自覚が足りない軽率な行動でした。沢山の方の気持ちを裏切ってしまいました。Juice=Juiceのメンバーのことが本当に大好きで大切で、普段一緒に過ごす時間も、ライブの空気感も本当に大好きで、かけがえのない私の居場所でした。Juice=Juice結成から一緒に歩いてきたオリジナルメンバー、家族のように愛しています。色々なことを乗り越えて築いてきたものに泥を塗ってしまったこと、後輩のメンバーもこれからという時で、先輩として支えていかなければいけない立場なのに、こういった形でJuice=Juiceでの活動を終了することになり、申し訳なく思っています。

すみません。突然の発表で、みんなでステージに立つことが出来なかったこと、皆さんにJuice=Juiceとして全員でのパフォーマンスをお届けできないまま活動を終了という形になってしまいました。

応援してくださったファンの皆さん、そして私に関わってくださった皆さんはいつも優しく温かく、何度も助けていただきました。支えてもらっていました。そんな皆さんの気持ちを裏切ってしまい、本当に申し訳ありませんでした。許してもらうことは出来ないと思うし、許してくださいとも言えません。私はどのような形で責任を取るべきか、そしてどのような形で恩返しをするべきかと考えた結果、このような形でご報告させていただきました。

ハロプロエッグ、そしてJuice=Juiceとして活動させていただいた期間は私にとってかけがえのないもので、大切な仲間やスタッフさん、ファンの皆さんに出会えた、自分にとって忘れられない時間になりました。感謝してもし切れません。ありがとうございました。

私の立場でこんなことを言っていいのかわかりませんが、今後もJuice=Juiceの応援をどうかよろしくお願い致します。
出典元:Juice=Juice公式ブログ

高木紗友希本人からの声明も発表されました。やはり代償は大きかったようです。
アイドルだから恋愛禁止ってのは可哀想じゃないかな?とも思うのですが、ファンの皆さんに夢を売るお仕事、今までのアイドルがそうであったように、高木紗友希にも同じ制裁がなされたということでしょう。

反省しているという声明文ですが、これで優里との関係が解消することはないでしょう。少なくとも今すぐには。

好きでアイドルの世界に飛び込んで、その才能を認められ、その末がこの結果というのは、23歳の若さとはいえ、大きな代償を払うことになりましたね。

同時に優里に対しても批判のコメントが多数寄せられています。アイドルを奪うと怖いですね。二人の今後の活動に悪い意味での影響が出るのは必至ですね。

優里、高木紗友希と同棲発覚

二人の同棲状態は文春オンラインが報じています。二人はどのようにして出会い同棲状態になったのか。優里の知人は、

優里はバンドを組んでいた頃からお金がなくて、『あと2千円しかない』なんて言っていることもありました。ですが、優里が働いているところは見たことがありません。優里はイケメンで歌が上手いから、当時からめちゃくちゃモテていて、生活を支えてくれる女性が複数いましたから。

昼にある女性とデートをしてご飯を奢ってもらい服を買ってもらって、夜にはまた別の女性にご飯を奢ってもらうなんてこともありましたね。渋谷でかなり顔が利いたので、自分のことを『渋谷の王』だと言っていたこともあります(笑)
出典:Yahoo!ニュースより

後述しますが、ギター1本だけで一躍スターダムにのし上がった優里と、アイドルとして第一線で活躍している高木紗友希が出会ったのはなんの不思議もありません。

言葉は悪いですが、優里としては、バズる前からモテていたわけです。正直選び放題だったでしょう。しかし今回の相手はハロプロのアイドルです。スキャンダルはご法度のはずです。加えて、高木紗友希は2013年にデビューした8人組アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーですが、グループのダンス力、歌唱力はハイレベルで評価が高いです。中でもサブリーダを務める高木紗友希の歌唱力はズバ抜けていると評価されています。当然、今までスキャンダルとは無縁でした。


写真・動画出典元:文春オンライン

優里と高木紗友希の交際はいつから

関係者の話によると、2019年12月4日に国立代々木競技場第一体育館で行われたJuice=Juiceの単独公演を優里が観に行ったとのこと。関係者は、この時はまだ二人は付き合っていなかったので、この後から交際に発展したのでは、と推測しています。

前述したように、スキャンダルご法度のアイドルと付き合うのは、業界柄、当人同士だけでは決められない掟なるものがあると思いますが、見事優里は高木紗友希を射止めました。同関係者は次のように語っています。

優里はモテるので、これまでにも女性の影がチラついたことはありましたが、彼女を友人に紹介したことはありませんでした。でも高木さんは特別なのか、友人が集まる飲み会に連れてきたことがあった。驚きました。
2人はいつも一緒にいて、もはや“ニコイチ”です。
出典:Yahoo!ニュース

優里、高木紗友希、消えていくのか

この二人に対して、色んなメディアで色んな噂話が展開されているようです。

もちろん真偽は二人のみぞ知るところでありますが、この話題に関する注目度の度合いが見て取れますね。

優里、路上動画でバズる

今やアイドルが彼女である優里は、プライベートもバズったと言えるでしょう。
そもそも優理の人気が爆発したのは、2019年10月9日、渋谷でのこと。

優里は「MY FIRST STORY(通称・マイファス)」の楽曲「花-0714-」をカバーしていました。するとそこに驚きの人物が姿を現します。マイファスのボーカルであるHiro(27歳)です。

Hiroは優里のマイクを奪い、『花-0714-』の2番を歌いだします。その様子がSNSなどで拡散され、バズったのです。

優里、人気爆発

優里はもともとバンドを組んでいましたが解散。その後はギター1本で曲をSNSで発信していきます。

201912月には『かくれんぼ』、20202月には『かごめ』と2曲連続でインディーズ配信曲のTOP10入りを果たします。

2020
8月、『ピーターパン』でメジャーデビュー、配信で1位を獲得します。

2020
10月発表の『ドライフラワー』は、リリース13周目にして1億回再生突破という快挙を成し遂げています。

ちなみに、212日(金)放送のミュージックステーションに優里が出演します。当然、スキャンダルについては言及されないでしょうが、彼のシンガーとしての素晴らしさは是非確かめて頂きたいものです。

コメント